母親

3月頃、深夜の帰宅途中に近所のラーメン屋駐車場で
泣きながら店の入り口に貼りつく幼女を見た
気になって観察してたら、どうも車と店先を何度も往復してて
店に入りたいのに入れない様子

嫁が一緒だったんで「どうしたの?ママ中にいるの?」と声かけたら無言でコクリ

見れば春先の花冷え陽気な深夜に女の子は半袖ワンピ一枚で震えてる

とりあえず俺のスカジャン被せて嫁が抱っこして
親が出て来る可能性に賭けて十分だけ待つ事にした
嫁は「保護して警察連れてこうか」っつったけど誘拐と間違われても厄介だし

しばらくしたら男連れの30代くらいの女がバカ笑いしながら出てきて
俺らに気付いた
そしたら女の子が「あっ、ママー」って手を伸ばしたから
嫁が「お母さんですか?この子店の外で泣いてたんで・・」って説明しようとしたら
黙って女の子を引ったくって上着投げ返してよこして
女の子の頭叩いて「あたしらが食べてる間は車で待ってろっつったでしょ!!」と怒鳴りつけた
連れの男(どう見ても父親には見えない20代DQN)は横でヘラヘラ笑ってた

「そこまでだ」寺生まれで生まれつき霊感が強いTさんだ
TさんがDQN男に手のひらを向けて「正体を見せな」と呟くとDQN男は黒い靄に包まれた化け物に変わった
「こんな母親に取り付くか、この小悪党め!破ぁぁぁぁっ!!」
Tさんがそう叫ぶと化け物は青白い光に包まれて消滅した

「小物は幼子の魂を食らう時まず親の魂を狂わす、まあよくある話だな」

Tさんはそう言い残して何事も無かったようにラーメン屋に入っていった
寺生まれって本当に凄い、
泣きながら女の子を抱きしめつつ謝る母親を見てそう思った




人気記事
    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。