メリーさん2

ある夜、知らない奴から電話がかかってきた。
「あたしメリーさん。今ゴミ捨て場にいるの…」

すぐ切ったが、またかかってきた。
「あたしメリーさん。今タバコ屋さんの角にいるの…」
……まさか、こっちに向かっている?

またかかってきた。
「あたしメリーさ 『破ぁ!』 っぎゃあああああ?!どぐわぁぁっっゴオオオオオオ!!!」
なっ、何だ!?断末魔の叫びぽいのと激しい爆破音らしきものが聞こえたが……。

うわっ、またかかってきた!
「俺、寺生まれのT。今おまえの家の前にいる」
ええっ!?

怖くなって慌てて電話を切ったが、何かが素早く部屋の中を通り抜けたような感覚が!
い、今のは何だ?気のせいだろうか……。

また電話だ。
「俺、寺生まれのT。今おまえの家のベランダにいる」
カーテン越しに人影がっ!いつのまに!

数分後、
「俺、寺生まれのT。今ローソンにいる」
おお……Tさんが遠ざかってゆく……。

半年後、またTさんからの電話が。今シベリアにいるらしい。寺生まれって何か凄い。




人気記事
    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。