俺のバイク

自爆未遂では乾いたアスファルト上で突然後輪が滑ったり、一歩間違ったら事ケガか死んでたような出来事がほとんど毎日、たて続きに起きた時!

「破ァーーーーーッ!!」

突然、道端に落ちていたダンボール箱の中から坊主頭の男が飛び出して来て、
俺のバイクのタンクにチョップを喰らわせた!
「ヲヲヲヲヲヲヲヲーーーー!」
その途端、タンクキャップがポン!と開き、ムンクの叫びの様な霊体が何体も飛び出し、空へと上って行く……
「もう大丈夫だ。悪霊は祓った」
呆気に取られる俺に向かってグッとサムアップした男は、飛び出して来たダンボールを背負うと人ごみの中へと姿を消した。

寺生まれってスゲェ

俺は改めてそう思った。




タンクの破損でバイクの査定が五万落ちた。




人気記事
    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。