六文銭

119 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/03/29(火) 07:12:27.80 ID: dP/VK4OE0
僕、死んだ人が見えるんだ…。
彼らがやってくると、まず部屋の温度が下がる。それで息が白くなるんだよ。
僕は彼らが怖い。何が言いたいのか分からない目をして僕をじっと睨む彼らが、
本当はとても怖いんだ。だから部屋に僕だけの秘密基地を作ってある。
彼処には彼らは入ってこないからね。
「そうか」
そこまで聞くと、日本のTERAとかいう所から来たというTさんは深く頷いて僕を見た。
「とすると、あんたは今まで見てきた霊に何もしてやらなかったんだな?」
彼の言っている意味がよくわからないまま、僕は頷いた。
「破ぁ!!」
突如、Tさんが大声を出した。同時に、僕の右頬にじんわりとした痛みが広がる。
彼が僕を平手打ちしたのだ、と理解するのに数秒かかった。
「それじゃああんたはいつまでたっても成長しない!
分からないのか?あいつらはあんたに助けを求めてるんだ!!」
Tさんは荒く息をつくと、僕の手を握った。
「…あんたのそれは素晴らしい才能だ。俺は悪霊を消し去ることしか出来ないが、
あんたは違う。悪霊になる前の存在を成仏させてやることが出来る」
「成仏……?」
突如挟まれた異国の言葉に首を傾げると、Tさんは微笑んで頷いた。
「やってみりゃ分かるさ。ほら、早速来てるぜ」
僕は部屋に律儀に挨拶をしながら入ってきた、僕の主治医になりたいという精神科医を見た。
一目見れば分かる。彼はもうこの世の人ではない。
TERA生まれって凄い。流暢な英語で別れの挨拶をしたTさんに踵を返し、僕は僕に出来ることをするべく彼のもとへと歩みを進めた。


120 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/03/30(水) 22:21:21.97 ID: 1AtGYd640
Tさんは、ハリウッドデビューを果たしてたんだね。
ほんと寺生まれってスゲえ

121 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/03/31(木) 17:46:40.04 ID: dXrQOk9Q0
六文銭がなまった題名だったのか

122 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/04/01(金) 08:45:22.66 ID: V1QLwczPi
シックス銭sか。

123 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 Mail: 投稿日: 2011/04/01(金) 16:11:05.56 ID: NyHr3F7p0
>>121-122
笑わせんなww




人気記事
    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。